シンプルコーデを心がける

とにかく合わせやすいのがシンプルコーデの魅力

30代になると、20代の頃とはちょっと違うテイストでキメてみたいな、と考える人もいるかもしれませんね。また、流行を追うのが好きだったけれど、ベーシックなものを品良く着こなすのも素敵だなと感じ始める人もいるようです。では実際に、シンプルコーデを意識するとどんなメリットがあるか、見ていきましょう。

まず、装飾が多いものやデザインが個性的すぎる服は、合わせにくいという欠点があります。また、20代ならフィットしても、30代以上になると少し無理があるかなという印象を周囲に与えてしまうことも。 一方、シンプルなコーディネートなら、それぞれが主張しすぎないため、圧倒的に合わせる服が増えていきます。また、シンプルでベーシックなものというのは、服に人が負けてしまうということにもなりにくいです。比較的どんな人にもフィットしやすく、シックな印象を持ってもらえることが多くなります。

迷う手間や収納場所も少なくてすむ

別の観点から、シンプルコーデの良さを挙げるなら、迷わずにすむという点もあります。朝の忙しい時でも、合わせやすい服なら、迷う手間が省けますよね。また、着回ししやすいということは、総体的に手持ちの服が少なくてすみます。ミニマリストを目指している人もそうでない人でも、所有する服の数が少ないほど部屋も片付きやすいというメリットがあります。

ただし、よりおしゃれにこだわりたいシンプリストなら、皆と同じすぎてもつまらないと感じることがあるかもしれませんね。そんな時には、小物使いで差をつけるということも可能です。飾りのないベーシックなトップスに、少し個性的なネックレスを合わせてみたり、一点さし色を使ってみてもよいでしょう。小物はその日の気分でいろいろ楽しむことも出来て、印象を変えるだけでなく、着こなす本人の気分転換にも一役かってくれますよ。